入社1週間

入社半年

入社1年を振り返って

安達みく(23)
入社2年目

今自分が思い描いている夢を絶対に最後まで諦めず、やりたい事に向かって全力で毎日を過ごして欲しいとなと思います!

入社前は、やっとエステティシャンとして働ける嬉しさもありつつも、会社の雰囲気や先輩方に馴染んでいけるのか少し不安な気持ちもあり、ドキドキして入社したのを覚えています。

入社してからは不安な気持ちが一瞬で吹き飛ぶくらい先輩の皆さんが笑顔にして下さったり分からない事がないか声をかけて下さったり、自然体で接して下さったお陰もあって緊張がすぐにほぐれました。

業務に関しても分からない事はすぐに相談し、施術やデスクワークなど、一つ一つ課題をクリアしていきました。

キラキラと輝いている先輩の皆さんを間近で見て、自分もいつかこんな風になれるのか?と正直不安になった時期もありましたが「初めから出来る人ははいない」からとアドバイスを頂き、今では先輩方の良い所は全て真似をしよう!という気持ちで、そう思いながらする仕事が毎日本当に楽しいです!

施術に入らせて頂く中で、お客様のお肌に毎月変化が現れたり、質問に対し、アドバイスをさせて頂いたりプライベートなお話も聞かせて頂いたり、エステティシャンという仕事に心からやり甲斐を感じています。

学生の皆さんも、今自分が想い描いている夢を絶対に最後まで諦めず、やりたい事に向かって全力で毎日を過ごして欲しいなと思います!

私の目標は、お客様に美肌へ導くより良い提案ができ、信頼されるために細かなこと程、丁寧に仕事をしお客様はもちろん、私たちエステティシャンも幸せでいられるように充実した毎日を過ごす、そーいったことを追求していく事が当面の目標です。

熊丸菜穂(23)
入社2年目

日々の業務で大変なこともありますが、毎日、充実した日々成長を感じられています。

入社前、私は会社になじめるのか?

お客様のお手入れに入れるのか?

ずっと憧れだったエステティシャンになれるんだという嬉しさの反面、不安と期待の両方の思いがありました。

入社一年間を通しての感想は、入社後学生時代とのギャップや社会人としての責任に最初は戸惑いがありましたが、お客様のお手入れに入ったり、嬉しい言葉をかけて頂いたり一つ一つできることが増えていく嬉しさの気持ちの方が大きかったです。少し慣れもでてくる時期には上手くいかないことも増えてきて一人で落ち込むときもありましたが、上司や先輩がいつも気にかけてくださり、一緒に解決をしてくれました。

その度に気持ちを切り替えることができ、いつも真剣に相談を聞いてくださったり、間違っていることは細かくできるまで教えてくださり、あまり自分から口に出さない私のことをいつも気にかけてくれださる上司や先輩のおかげで乗り越えれたことばかりでした。日々の業務で大変なこともありますが毎日、充実し日々成長を感じられています。

そして私の目標は「お客様から信頼されて頼られるエステティシャンになること」お客様一人一人にあった提案ができるように、知識も今以上に身につけて先輩の良いところを沢山見習って「人気エステティシャンになる」のが目標です。そうなるためにも今できることやらなければいけないことを行い日々成長していきます。

これから就職活動をされる学生の皆さんにお伝えしたいことは、一つ目は、自分が働きたいサロンや会社が、どのような特徴があるか?などを調べて自分が社会人としてどうなりたいかと考えたときに成長できる場所を選ばれると良いと思います。

二つ目は、働いていく中で結婚や出産など、女性としての夢もありますので、結婚や出産後も安心して働いていける環境があるかどうかも私は選ぶポイントとして大事だと思います。